2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

カテゴリ:アンディの病気(ホルネル症候群・白内障) の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今ならプレゼントだって~

kage

2012/03/22 (Thu)

この前の健康診断の時

今、フードのサンプルをプレゼントしてます!ってことで

皮膚サポートのサンプルをいただきました

サンプルっていっても1kg けっこう太っ腹~

andy2012031711.jpg

このところ皮膚のぶつぶつがひどくって

フケもすごいから

ちょっと前にビッグウッドのスキンサポートを買ったばっかり

手作り食にちょっと混ぜてあげてます

でも、せっかくもらったんだから

この際、いろいろ試してみよう



病院に行ってウマウマもらえるなんて、やっぱり病院はカフェちゃんうやろかって思ってるアンディにぽちっとお願いします
  ↓

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


にほんブログ村
スポンサーサイト

健康診断に行ってきた

kage

2012/03/19 (Mon)

土曜日、健康診断に行ってきました

ここの病院は、先々代犬からお世話になっていて

健康診断や予防注射など お目目以外でお世話になってます

andy2012031702.jpg

この日はフィラリアの検査と、予防注射と定期健康診断をしました

聴診をした先生が、

左の心臓の音に問題があって、もしかしたら弁が弱ってるかもと

4月に精密検査をすることになりました

andy2012031701.jpg




病院も大好きなアンディにぽちっとお願いします
  ↓

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


にほんブログ村

ホルネル再発?

kage

2012/01/25 (Wed)

日曜日お出かけしたので

週はじめはおうちでのーんびり休養


ピンポーンとお友達が遊びに来てくれました

たーくさんのケーキを持ってきてくれたんだけど、どれもおいしそう

今年初ケーキ!!

うーん いっぱい食べたいところだけど、せっかく痩せたので1個で我慢我慢

andy2012012401.jpg

リフレクソロジーマッサージをしてもらいました

手と足を優しくマッサージ

運動してないからか、入院してからどうも足が冷えるようになったんだけど

じんわり暖かくなってきました

彼女ベビーマッサージ教室をしているので、のぞいて見てくださいね! →ここ

andy2012012403.jpg

アンディはというと、ケーキを見てる間もよだれがぽたぽたとたくさん落ちていて

よく見ると左側のたるたるから出てるみたい

顔面麻痺まではいってないみたいだけど、ちょっとゆるんでるのかも

またホルネル症候群再発かな?

とりあえずストックしてるお薬を飲ませて様子見ですね

andy2012012402.jpg



これ以上ひどくなりませんよーに!
  ↓

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


にほんブログ村

お目目の病院に行ってきた!

kage

2011/09/11 (Sun)

金曜日の夜アンディをお迎えに行ったら、

週の半ばから目やにがひどいって母が言ってました

土曜日の朝起きると 目やにがいっぱいで見えにくそうな様子

洗浄液をたっぷりと使って洗ってもなかなか取れないくらい大量の目やにだったので

土曜日は朝からお目目の先生のところへ!

andy2011091004.jpg

角膜炎がちょっと出ているようで

またまた目薬が増えました

andy2011091001.jpg
andy2011091002.jpg

目薬の効果が出たみたいで、目やにもおさまってきました

見えてる方の右目も、ホルネルやら角膜炎やらで

なかなかすっきりしないけれど、ちょっとでも長くキープして 大切にしないとね

andy2011091003.jpg

めずらしく夕方に乗馬クラブでレッスンを受けたら

ショセット嬢が大爆発

大きく跳ねた拍子に、ショセットの首に顔をぶつけ口の中を切り

次に跳ねた瞬間 わけがわかなないまま背中から落馬

踏まれるかと思ったけれど、上手くよけてくれてセーフ

ショセットの足に手綱がひっかかってしまい、しばらく立ち上がったり跳ねたりして

レッスンを中断して他の人馬に大迷惑をかけてしまいました

真冬でもないのにいったいなぜ??

女心はよくわかりませーん


担当指導員に乗り変わってもらい

再度チャレンジ

女同士の戦いだから 負けるわけにはいかないからねっ

さすがに、顔も首も背中も腰も全身が痛いです 明日起きれるかな?





目薬頑張るアンディとショセットに負けずにがんばる私にもぽちっとお願いします
   ↓

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


にほんブログ村

しこり発見 良性だったよ

kage

2011/01/15 (Sat)

アンディの腰のところにボテーっとしたしこりを発見し

心配なので金曜日に病院に連れて行きました

ついでに、1年前に発見した首のところの固いしこりも一緒にみてもらうことに

こっちのしこりは様子見中だけど大きくなってないので大丈夫かと


andy2011011403.jpg

いつもの大好きなお目目の病院じゃないけれど

こっちの病院もけっこう好きなアンディ

andy2011011401.jpg

細胞診の結果は、腰のしこりは脂肪種とのこと

首のしこりも大きくなってないし、良性で大丈夫だそうです

ほっと一安心です

andy2011011402.jpg




アンディ良性で良かったねの!ぽちっと願いします
  ↓

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


にほんブログ村

バレンタイン~ホルネル再発

kage

2010/02/16 (Tue)

バレンタインデーは旦那にもネクタイとチョコレートをあげました

馬ものを見つけては買ったので 3種類も!

ま、ほとんど私が食べるんですけどね

andy021403.jpg

サークルKとサンクス限定の味噌ガーナラーメン

近くに両方ともないので、会社の人に買ってきてもらい

密かにとっておいたのに、旦那に食べられてしまった

保守的な人なので絶対に食べないと思ったのに こういう時に限ってなぜ??

andy021405.jpg

アンディには、さつまいもとかぼちゃでハート形のケーキを作りました

andy021401.jpg

作るの45分 食べるの1分 あっという間ですわ

andy021402.jpg

左目のホルネル症候群が再発しました

右目はチェリーアイの手術をしているからしゅん膜が出ないだけで

顔面麻痺も同じような原因(ホルモン系?)から来ているのではと言われていたので

再発するかもとは言われていたのですが・・・

andy021404.jpg

去年も同じような時期だし、やっぱり寒さや気候も大きな影響をしているのかも



絶対がんばるからねっ!と思ってるアンディにぽちっとお願いします
  ↓

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


にほんブログ村

顔面麻痺から1週間

kage

2010/02/08 (Mon)

金曜日の夜はダッシュで退社し

アンディを実家に迎えに行った足で、お目目の先生のところへ

お口のところの麻痺はかなり改善されて

よだれが出ることも、ぷるぷるして食べ物が飛ぶこともなくなってきたんだけれど

右目の回りの麻痺は相変わらずで、まばたきはまだできません

いつもの目薬(5種類)+乾燥防止にヒアレインミニをしてたんだけど

さらに強力なジェルの注射タイプをもらってきました

目薬に間があくときに、これを付けるといいそうです

andy020610.jpg

「ぶちゃーっとたくさん出ないように気を付けてくださいねー」と言われたので

旦那にもチャレンジしてもらいました

andy020609.jpg

夕方くらいからすごいになってきました

去年は雪つもらなかったので

ここに引っ越してきてから始めての積雪です

外でしかトイレができないアンディなので

つなぎ+コート+レインコートという装備でお散歩に!

andy020608.jpg

着ぶくれしすぎ? フレンチブルみたい?

andy020607.jpg

レインコート大嫌い、寒いの大嫌いなので

いつものそのそしか歩かないんだけど

雪の多いところを歩いたり、走ったりして、アンディなりにハイテンション!

アンディも一応犬だったのねーん

andy020605.jpg
andy020604.jpg

おうちに着くと こんなことに!!

あんよが大小の雪玉だらけで

小さい雪玉はなかなか取れず、ドライヤーで溶かしながらとりました

andy020603.jpg

帰ったらぐっすりでした

andy020602.jpg



ボクも一応雪は楽しいけどねん!と思ってるアンディにぽちっとお願いします
  ↓

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


にほんブログ村

まばたきができないっ!

kage

2010/02/01 (Mon)

しばらく?乗馬をお休みするので、日曜日の午前中に最後の乗馬を終えて

「SPOON」にランチに行って来ました!

テラス席には、人なつっこいダックスちゃん達が来ていました(お写真撮るの忘れたぁぁ)

ブログを見ていただいたことがあるそうで、声をかけていだたきました!

ありがとうございまーす

アンディが必死に見てる先には・・・

andy0123103.jpg

想像通り、食べ物がっ!

andy0123101.jpg

andy0123102.jpg

アンディの顔をじーっと見ていて大変なことに気づいてしまいました

顔面麻痺のせいで、アンディの右目 まばたきができません

もともとドライアイがひどい右目

見えている方の目だし、大切にしないといけないのに・・・

右目が乾燥するためか、左目はやたらとまばたきばかりするのです



乾燥対策で右目は、できるだけ目薬をこまめにすることにしました

あと、厚着してできるだけエアコンも付けないようにしました

手で軽く押さえて 人工的にまばたきさせてみたり


あーーー もっと早く気づいてあげれば良かった




いっぱいまばたきしてんのに、右目は閉じないねんと困ってるアンディにぽちっとお願いします
  ↓

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


にほんブログ村

顔面麻痺かも

kage

2010/01/30 (Sat)

金曜日の夜、いつものようにアンディを実家に迎えに行き

一緒にご飯を食べてると

????? なんか変!!

右目が開きにくい感じだし、右のお口のよだれがいつもよりもかなりひどい

すぐにツーツーたれる感じで、プルプルするとお口の中に残ってるよだれが半端じゃなく出てきます

もしかして、顔面麻痺かも・・・

母に電話すると、3日ほど前からちょっと気になってたらしい

1年前にホルネル症候群になって以来、調子のいい時は間隔をあけながらも飲んでいるお薬を飲ませて

土曜日の午前中にお目目の先生のところへ


andy012415.jpg

アンディはお目目の先生が大好きなので、診察室のトビラが開くのをしっぽを振りながら待ってます

andy012414.jpg

先生に説明し、見てもらいました

やはり目の周りと口のあたりが軽く麻痺してるそうです

脳腫瘍だと足にしびれがきたり、躓いたり、麻痺もひどくなるけれど

去年のホルネルのこともあるのでホルモン系じゃないかと

しばらくは、今の薬を毎日飲ませて様子をみてはどうかとのことでした


夕方に、なぎさ公園に菜の花を見に行ってきました

andy012416.jpg

Yahooニュースにも載っていたので たくさんの人が写真を撮りにきてました

andy012417.jpg

この写真でも、若干右顔が垂れてる感じでしょ

朝はもっとひどかったのですよ

ひどくなる一方でもないみたいなので、

しばらくは部屋中のよだれの跡を拭きながら様子見ですね

andy012418.jpg

うちのおぼっちゃま

次から次へといろいろな問題が出てきますわ 

andy012419.jpg


僕だってお口からウマウマがこぼれるのは困るねん!って思ってるアンディにぽちっとお願いします
  ↓

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


にほんブログ村

なんとまあ あまあまなことで

kage

2009/03/30 (Mon)

目薬がなくなったので、定期検診も兼ねていつもの近所の病院に行って来ました

右目の涙の量は、目薬を頑張っているお陰で5→13に上がりました。

左目の白内障は安定してきたみたいです。


実は3月始めに左目は硝子体ヘルニアも併発していると診断されました。

硝子体の中身が少し飛び出しているそうです。

先生には「衝撃が良くないので、もうこれからは隠居生活のようにおとなしくしてください」

と言われていました。

その硝子体ヘルニアもひどくはなっていないそうです。


この前、片目が見えなくてもドッグランで楽しそうに走っていたという話をしたら

「お出かけ大好きなのはわかるけど・・・激しく走るのもねぇ。

それに、プルプルしたり、高いところに飛び乗ったり飛び降りたり、階段を下りたりしないようにね。

できるだけおとなしく隠居生活をしてね。」だそうです。

なので、障害を跳んだとは言えませんでした。


でもね先生 アンディは高いところに上がるのも、階段も大好きなんですよ

それに椅子やソファーの上も・・

とりあえず、あまり神経質にならず、少しだけおとなしく生活してみますね

ということでこの土日はお家でおとなしくしてました

other090044.jpg
other090045.jpg
other090046.jpg
andy_090157.jpg
andy_090158.jpg
andy_090159.jpg
andy_090161.jpg
andy_090160.jpg

近所のカフェで遅めのランチして、お散歩して、シャンプーして、ご飯食べて お休み!!

以上、おとなしくすごした土曜日の様子です

あ、土日は私が馬の試合で出かけてて

アンディは旦那とお留守番だっただけなんですけどねっ

決めた!!

kage

2009/03/09 (Mon)

アンディの左目はもう全く見えていないようです

目の前で指を動かしても反応がありません

ホルネル症候群になってから、

見えるかどうかチェックをおうちでもたまにしていたのですが

この10日間ほどであっという間に見えなくなりました

白内障が成熟期に入ったからで、光は感じているそうです


ソファーやベッドにも飛び乗るし、階段も上がっていくし、

おもちゃも投げたら取りに行くし、走るし

おやつもガン見してるし・・・

お散歩も行きます

何ら普通の生活と変わりません

だけど、散歩の途中で左の方にいたワンコに気づかなくなったし

おやつもすぐにパクッといかず少し鼻で確認するようになりました

落としたおやつやお野菜にも反応しにくくなりました


実は金曜日に午後から有休を取って

別の眼科で有名な病院に行ってきました

有り難いことにみんなから色々な情報をいただき

良いトコ取りしようと思う反面、不安になったことも事実です

なので、主治医の先生の言葉を信じる裏付けがほしかったのです

それに、複数の病院を持っておくというのもいいことだと思ったのです

ここの先生もとっても良い先生で、「お利口さんだね」と褒めてもらいました

結果は・・・

同じような診断結果&判断だったので、今の病院で引き続きお世話になることにしました

ホルネル症候群もあるし、将来的に緑内障になる確立も低くはなさそうなので

緑内障になったらまた考えることにして

白内障では左目は手術をしないことにしました

サプリや目薬で見えてる右目を大切にしながら

緑内障にならないようにがんばろうと思います

andy_090107.jpg


この日は旦那が飲み会だったので

病院帰りにザルツブルグで晩ご飯です

テラス席のみワンOKですが、囲いもあるし、ストーブも炊いてくれるので暖かいです

andy_090108.jpg
andy_090109.jpg
andy_090111.jpg
andy_090110.jpg

ここはランチよりもディナーの方がおいしいかも・・・

andy_090113.jpg
andy_090112.jpg

おなかがペコペコのアンディにはパンを注文しました

パンだけでは物足りないと言うので(タブンパンパオヤツテゴハンハマダタベテナイドオモッテイル)

帰ってから少しだけ晩ご飯です

andy_090114.jpg

andy_090115.jpg


白内障 その3

kage

2009/02/28 (Sat)

その日の夜、いつもお世話になっている病院の先生のところに行って

今後のことなど詳しい説明を聞いてきました


白内障から緑内障を併発するのが一番怖い

緑内障になると、確実に視力を失うし、痛みも伴う

白内障は両目に出る可能性も高いが

今のところ右目は見えているので、絶対に手術をした方がいいとは言わない

せっかく白内障の手術をしてもすぐに緑内障になって

結局見えなくなったということもある

特にアメコの場合、併発する率が高い


白内障の手術は難しいものではないけれど

感染症が怖いので術後1週間~10日は入院することになる

また、手術をしても、レンズは埋め込まない方がいい

レンズはあくまでも異物であるので拒絶反応を起こす場合もある

新聞を読むわけではないので、日常生活に支障がないくらいには見える

どうしても視力がほしいなら、度を入れたゴーグルをする子もいる


手術は早いほうがいいと言われているけれど

固くなってからでは難しいということで、

ある程度状態が安定してからの方がいい

アンディのように急激に白内障が進む場合、散って良くなった事例もある

白内障が目薬で治ることはない ステロイドで悪化することもある


いずれにしても、眼圧が正常でないと手術はできないので

一度詳しい検査をしないといけない。


漢方で治ったお友達もいるということについても聞いてみると

人間ではどの漢方が白内障に効くということがわかっているので

悪くはないらしい

ただ、効く効かないは個体差であり、体質的にあわない場合もある

あわない場合は、痒みが出るなど2週間くらいでわかるので試してみる価値はある

犬だと言ったら、処方してもらえない漢方屋さんもあるので

人間の40歳くらいの白内障患者ですといって、で処方してもらうといい


andy_090100.jpg


結局先生と1時間くらいお話ししました

とりあえず納得できたので、しばらく定期的に病院に行き、様子をみます

ホルネル症候群もあるので

ブルーベリーや漢方など、良いといわれていることは 試してみようと思ってます

白内障 その2

kage

2009/02/27 (Fri)

アメコのお友達の中には白内障の子も緑内障になった子もたくさんいます

手術した子もしなかった子も 治った子も、闘ってる子も・・

この前のオフ会でもお友達にいろいろ話を聞くことができました


人間のお医者さんは専門分野が分かれています

都会では獣医さんも専門分野に分かれていたりしますが

まだまだオールマイティです

動物も人と同じくらいの病気があるので、

どの分野でも!というのは無理な話だと思います

なので、知識がないままに病院の先生の言うことを鵜呑みにするのが一番怖いので

ネットで調べたり、経験者のお話を聞くのは大切だと思います


今回もいろんな情報を得てお勧めの病院に行ってみようかと思い電話しましたが

そこは二次医療施設なので、主治医の紹介状がないとダメなのだそうです

二次医療施設はこまめに診断できないので

アフターケアは地元の病院でしないといけないし

お客さんを取ったというトラブルも多いからだそうです(コレハワタシタチニハカンケイアリマセンガ・・)

紹介状がないだけで診察を受ける自由もないのか・・と正直ちょっとパニックになり

就業前に朝一番で電話をしたので、仕事中にも涙が出てしまいました(カイシャノヒトニハバレテナイハズ)

andy_090101.jpg
このオフ会の写真でもわずかに白内障が写ってますね



だけど、1日冷静に考えてみました

すっかり手術をすることを前提に考えていたけれどそれがベストかわからないし

二次医療施設だけがいい病院とは限らないし

それに、白内障については、主治医とちゃんと話してもいませんでした

 つづく・・・

白内障 その1

kage

2009/02/27 (Fri)

アンディの左目が白内障になりました

年末にホルネル症候群になった方の目です

今年1月に見つかりましたが、

今週に入って見る見る間に白くなってきました

andy_090064.jpg


アンディの右目は6ヶ月の頃にチェリーアイの手術をしています

その時は、実家のわんこが代々お世話になっていた動物病院で言われるままに手術をしました

チェリーアイの手術には2通りあって、

出たしゅん膜を結ぶ方法と切除する方法です

結ぶ方法はまたいずれ出てくる可能性があるから切除する方法がいいと言われ

そうしてしまいました


結果的にこの手術で涙腺が壊れて涙の量が極端に少なくなってしまったようで

手術から半年ほど経って、右目は乾燥するせいか、

傷ついたり、状態が悪くなりました

目薬をもらっても効果もなく、この時になって初めてこのままではダメかもと思い

今お世話になっている目を得意としている動物病院に行くことにしました

お陰で、目薬や飲み薬は手放せないけれど

良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、今までがんばってきました

左目もたまにチェリーアイになったりしましたが

すぐに瞼の上からそっと押さえると、簡単に中に入ります

知らずにそのままほっておくと、空気に触れて赤く腫れて

出たままで元に戻らなくなってしまうので、手術しないといけなくなります

最初に右目にチェリーアイを見つけた時にも、

こうすれば良かったなと後悔しています

   続く・・・・

経過良好・・・その後 うーん

kage

2009/01/15 (Thu)

ブログで経過良好とお伝えしたのに。。。

日曜日の朝、お散歩から帰ってきたらまた、左目が元に戻っていました

病院に連絡すると、今日は先生が学会に行っているので休診とのこと

月曜日は馬の試合なので、どうしようかなと思ってると

夜遅くてもいいなら、学会から戻ってきてから診てくださると。。。

ほんとほんとありがたいです


最初に見付けた時よりは少しましな感じ(前回ブログの一番上の写真くらい)だったけど

この日はちょっと良くなったり戻ったりを繰り返してました

夕方のお散歩に行ったくらいから、ちょっとましになってきたけれど

夜8時前に連絡があり、病院に行って来ました


アンディはここの病院(先生)が大好きです

診察室で何か音がすると

入りたくて入りたくて、ルームランナーのように歩きます

普通嫌がるのにめずらしいね~ と他の飼い主さんにいつも笑われます

andy_090011.jpg

andy_090010.jpg

andy_090012.jpg

ホルネル症候群の原因は
① 外傷による突発性
② 内科的要因
③ 脳による要因

が考えられるけれど、①の場合は再発することが少ないそうです

今回は②を考えて血液検査をしてもらいました

結果は異常なし

andy_090008.jpg

③の場合、1回目より2回目、2回目より3回目と徐々にひどくなるそうですが

今回は1回目より症状が軽いので、結局原因はわからずです

気候や散歩、トリミングなど環境の変化と症状を観察するため

簡単な日記をつけることにしました

なので、また何度も繰り返すようだったら、一度MRIをしてみるかもしれません

おうちに帰ってきた時には ほとんど元に戻っていました

うーん一進一退ですね

andy_090013.jpg

andy_090014.jpg

経過良好

kage

2009/01/10 (Sat)

年末にお騒がせしていたアンディのホルネル症候群

みなさんに励ましのメッセージやご心配をいただき、ありがとうございました

こんなにたくさんの目薬と飲み薬のお陰で、ずいぶん良くなって来ました

andy_080322.jpg

もし他のわんちゃんにもこんなことが起こるかもしれないので

ちょっとびっくりするかもしれないけれど、写真を載せることにしました

これでもちょっとましになった時の写真です

最初に見つけたときは、黒目がほとんど見えなかったのです

andy_090005.jpg

病院に行って1週間後くらいにはこんな感じに。。

andy_080324.jpg

今はすっかりよくなってこんな感じ。。

寝てた後などリラックスしてるときはすこし緩むこともあるけれど

ほぼ元通りになりました

お薬はまだしばらく続けるそうです

andy_090006.jpg

アンディが見ているのは。。。。。。宅配便の車

ついつい買ってしまったカラー&リードのコレクションも

ディスプレー化し、目のためにも今はハーネス生活

andy_090001.jpg

かわいいのがないかとお正月休みにネットで物色

レザーのは一目ぼれ

andy_090003.jpg

シルバーのは、手持ちのリードに合わせて見つけたもの

andy_090002.jpg

朝から宅配便の車が2回も来たので、旦那にばれてしまった

「手持ちのリードを使えるように、節約して合うのを探して買ってるやん」

「アンディの体はひとつしかないねんで~」と

あーでも、後、上の写真の迷彩のとうす茶色のフリンジのウエスタンチックなのに合わせた

ハーネスがはがほしいなぁぁぁ

ホルネル症候群

kage

2008/12/31 (Wed)

仕事納めの先週の金曜日

アンディの左目がおかしくなりました

瞬膜が上がってきて、黒目がほとんど見えないのです

かなりぎょっとすると思うので、写真は載せないでおきます

次の日、いつも目でお世話になっている病院に行きました。

ホルネル症候群だそうです

とりあえず新たに内服薬と目薬をもらって様子をみることに。。


ホルネル症候群について調べてみました

■症状
眼とその周辺への交感神経支配がマヒすることで
瞬膜が飛び出たり、動向が収縮、眼球がくぼむなど目の部分に表れて見える病気

■原因  
特発性
外傷性損傷
中耳炎
脳疾患など

今のところ原因はわかりませんが

リードの締め付けによる神経損傷が原因になることもあるそうなので

首輪からハーネスに変えました

また、脳疾患の場合、手足の麻痺、物覚えが悪くなる、てんかんなどが起こることもあるので

注意して様子を見てくださいとのことでした


お薬に眠たくなる成分があるみたいで、よく寝てます

andy_080318.jpg



どっちが頭かわかります?

andy_080317.jpg

薬の効果か、左目は少しましになってきました

疲れてきたり、リラックスしてるときは瞬膜があがってきたりするけれど

かなりいい感じです

だけど、前から悪かった右目に白い幕がかかってるみたいになってきたので

月曜日に再度病院に行ってきました

右目はちょっと状態が悪くなったようで、今までの目薬の回数を増やすように言われました

そして、飲み薬がまた増えました(現在目薬5種類、飲み薬2種類です)



アンディも寝てばっかりだと老けるだろうと思って、

今日は気分転換に、ディオワールド行ってきました

パーティのコッカーちゃんに会いましたよ~

2歳のとってもハイパーな男の子 かわいかったです

andy_080316.jpg

その後実家に掃除の手伝いに行きました

アンディのおもちゃを洗ってると、くれくれーと見てます

andy_080315.jpg
andy_080314.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。